出会いのサポート

結婚相談所を利用するときの注意点

現在、数多くの結婚相談所が存在しています。 しかし結婚相談所を運営するのに特別な資格や認定は必要ありません。つまり、近所のおせっかいおばさんがポッと始めてしまうこともできる、ある意味で簡単な事業なのです。そのため、悪質な業者の存在も否定できないでしょう。 万が一悪質な結婚相談所を活用してしまうと、高いお金を払ったのに相手を紹介してもらえない、問題がある人を紹介されるなどのリスクも抱えます。そのため結婚相談所を利用する時には、信頼できる業者を活用することを前提にしましょう。 信頼できる業者を見極めるには、まず基本的な知識を身に着けることです。そうすれば、自ずと良い相談所と悪い相談所の区別がつけられます。

自分に適した相談所を

結婚相談所と一口に言っても様々な形態があります。例えば、仲人型、情報提供、インターネット型などが存在し、それぞれに特徴があります。 仲人型は一般的な結婚相談所で、仲介人が異性のプロファイルを紹介し、相談しながら相手を探していきます。お見合いをして、翌日にお互いの意志確認を行うシステムです。お見合いのセッティング、デートや会話のアドバイスなどあらゆるサポートが受けられます。 情報提供型は登録した異性の情報提供をメインに行います。提供された情報から気になった異性をチェックし、自ら連絡を取り、デートに繋げるのが一般的です。また、パーティーやセミナーの開催などが多いので出会いの場を広げることができます。 インターネット型は情報提供型と同じシステムですが、サポートやイベント開催などはありません。ただ、費用は最も安く済ませることが可能です。

PAGE TOP